備えあれば患いなし

woman sitting in the park and worry

低用量ピルは避妊率の高さ、女性の体に与えるリスクの低さ、そして避妊以外の効果などを考えると本当に優れた避妊薬です。ですが、一つだけ欠点といえるところがあります。それは、毎日服用する必要があるということです。ですから、1日1回の服用で特にタイミングも定められていませんので、面倒なことなどは一切ありません。ですが、そこは人間です。どうしても忘れてしまうということがあるんです。しかも、1日忘れると習慣が抜けてしまい数日続けて低用量ピルの服用を忘れるといったことも珍しくありません。そして、低用量ピルの服用を忘れていることをセックスの後に気付いてしまうという最悪のケースが起こることになるんです。実際に低用量ピルの服用を忘れたことで妊娠してしまった女性は多くいます。
こういった最悪のケースに備えて準備しておくべきものがあります。それがアフターピルです。ピルといえば低用量ピルのイメージが強いですが、この1種類だけではありません。アフターピルもあるんです。このアフターピルはセックスの後に服用をすることで妊娠を防ぐというものです。ですから、低用量ピルの服用忘れをセックスの後に気付いても対処することができるんです。
これまで低用量ピルだけを利用していた女性は、いざというときのためにアフターピルを常備しておくようにしましょう。そうすれば、万が一、服用を忘れた際にも慌てることはありません。しっかりと妊娠を防いでくれるでしょう。